【芸能】もう中学生「失恋したら回転寿司に行く」理由

【芸能】もう中学生「失恋したら回転寿司に行く」理由

【芸能】もう中学生「失恋したら回転寿司に行く」理由

お笑い芸人もう中学生(39歳)が、8月4日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ日本テレビ系)に出演。「失恋したら回転寿司に行くようにしている」と語った。

ポジティブ思考の芸能人が番組のゲストに登場し、ゆきぽよが「失恋しても、いつも最高でも3日は病むんですよ。まあ3日病むけどすぐ立ち直っちゃうんですね」と、失恋した時も立ち直りが早いと明かす。

失恋の話から、もう中学生が「失恋したら回転寿司に行くようにしております」と話を広げ、「回転寿司行くと、あのマグロの皿ここまでコーナーリング回ってこい!だったりとか。あとはサーモン1皿目食べてから今5皿食べたけど、そろそろサーモンいこうかなとか。こうお皿の縁のところのデザインがちょうど重ねてった時に虹に見えたりとかして。なんか回転寿司行くともう悲しいこととかいろんなことが全て忘れちゃうんですよ」と悲しみが終わるという。

ダウンタウン松本人志が「回転寿司はどこによく行くんですか?」と質問すると、もう中学生は「そうですね、回転寿司はやっぱり目黒のほう行かしていただいたり……」と言葉を濁したが、松本は「もう、くら寿司でええやろ!」と、ダウンタウンがCMキャラクターを務めた「くら寿司」をアピール。松本があまりしないタイプの笑いの振りに、もう中学生は「やっちゃったー!大事な、1番大事な……」とうろたえた。

nrn_20220805003_thum800

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る

芸能ニュースまとめサイトカテゴリの最新記事