【芸能】OKI.7STARS、沖縄でフレッシュな初ステージ!シングル「C’mon☆」リリース決定を報告

【芸能】OKI.7STARS、沖縄でフレッシュな初ステージ!シングル「C’mon☆」リリース決定を報告

【芸能】OKI.7STARS、沖縄でフレッシュな初ステージ!シングル「C’mon☆」リリース決定を報告

【元記事を音楽ナタリーで読む】

沖縄のアイドルグループOKI.7STARSのデビューイベントめんそーれ!オキナナの夏」が昨日7月24日に沖縄・イーアス沖縄豊崎 1F イーアスコートで開催された。

【大きな画像をもっと見る】

OKI.7STARSは沖縄の本土復帰50年という節目の年である今年2022年沖縄県内にアイドルを抱える芸能プロダクション7社が連携して立ち上げたアイドルグループ12月31日まで期間限定で活動を行い、県内はもちろん、県外に向けても沖縄の文化や伝統的な音楽を発信していく。メンバーにはサンミュージックのMIHIROColor‘sのRUKA(ラビラブIDOLスクールCherrychery)、CHARM PRODUCTIONのYUU、RN EntertainmentのYUUKA(RNGirls)、ASOBISYSTEM OKINAWAMARIA、Dine and indyのRENREN(OBP)、スターダス トプロモーションのREMIの7人が選ばれ、プロジェクトプロデューサーにはポップカルチャーイベント「@JAM」総合プロデューサーの橋元恵一が就任した。

イベントでは、同じく沖縄県内で活動するRN EntertainmenのダンスボーカルグループRainbow Popcornオープニングアクトとしてパフォーマンスを披露。会場の空気が温まったあと、司会者の呼び込みに合わせてOKI.7STARSがお披露目された。神秘的なサウンドのSEが流れる中、7人は観客に背を向けてステージに登場し、初ライブに対する期待感を高める。そしてSEの高揚感が増していくのと同時に1曲目のフォーメーションに付き、沖縄出身のKiroroが1998年リリースした楽曲「未来へ」のカバーを歌い始めた。ビート感の強いダンスミュージックメイキングされたトラックに7人の清々しい歌声が乗り、未来へ羽ばたいていくことを表した振付とともに観る者にフレッシュな印象を与えていく。会場には彼女たちから発せられるポジティブで温かいムードが充満。デビュー日の1曲目にふさわしいパフォーマンスが展開された。

「未来へ」のカバーが終わると、7人は「はいたい! 私たちOKI.7STARSです!」と元気よく挨拶。メンバー1人ひとりの挨拶では、初披露となった「OKI.7STARSの」で始まる自己紹介フレーズで観客を楽しませた。さらに8月8日に初のオリジナル曲「C’mon☆」が配信リリースされること、8月23日に「C’mon☆」を表題曲とするデビューシングルが発売されることが来場したファンに向けていち早く告げられると、ステージへ大きな拍手が送られた。デビューシングルには「C’mon☆」のほか、すでに先行配信されている南沙織「17才」のカバーと、「未来へ」が収録される。お知らせを終えたOKI.7STARSは、さっそく「C’mon☆」を初パフォーマンス。「C’mon☆」は跳ねるようにスウィングするビートが特徴のポップダンスチューンで、沖縄の陽射しをイメージさせる明るく晴れやかなパフォーマンスが届けられた。

イベント終了後、司会者に初ステージの感想を問われると、 MARIAは「歌って踊ることが初めてでめっちゃ緊張したんですけど、最後は楽しく終わることができました」と話し、REMIは「1カ月半くらいの練習期間でみんなで一生懸命やった曲をこうして披露できて、とっても楽しかったです」と笑顔で答えた。結成からの2カ月ほどの活動してきた中、メンバーに感じた印象を聞かれたリーダーYUUKAは「YUUはすごくダンスが上手なメンバーで。最初ちょっとクールかなと思ったけど、実はめっちゃおしゃべりで、このグループを明るくしてくれています。MARIAダンスが上手です。唯一同い年で、MARIAもすごくおしゃべりなんです(笑)。このグループはおしゃべりなメンバーが多いんですけど、練習するときに一緒にダンスの確認をしてくれたりと頼りになるメンバーです。最年少のRUKAは見ての通りめっちゃかわいいっ末っ子なんですけど、意外としっかりしていて落ち着いている感じもします。しっかり者のかわいい末っ子」とまずは3人を紹介。続けて「最年長のREMIはいつも周りのメンバーを見てくれて支えてくれるんですけど、ふわふわしてるところもあって、いつもみんなで『かわいいねー』って話してます(笑)。MIHIROは歌が上手で、大好きな声の持ち主なんですが、MIHIROもしゃべったらすごく面白くて、グループお笑い担当です。 RENRENはしっかり者で、練習のときに『これはどうかな?』と提案してくれる頼りになるメンバーですが、表情とか仕草がかわいくて、みんなで『赤ちゃんみたいだね』と話してます(笑)」と1人ひとりをリーダーとして丁寧に説明した。

今度はそんなYUUKAの印象の話になり、 YUUが「みんなを引っ張ってくれて、本当に頼りになるリーダーです」と紹介する。楽曲の話題ではMARIAが「聴いたときに鳥肌が立ちました」、 RUKAが「初めて聴いたとき、『みんなの声がする!』と思ってなんかすごかったです」と初々しくコメント。司会者から「どんどん自慢していきましょう!」と振られると、7人は声を合わせて「はい!」と答えた。そして最後にはメンバーが1人ずつ会場に駆け付けたファンへのメッセージを述べる。リーダーYUUKAは「初めての7人でのステージでとっても緊張しましたが、皆さんの温かい応援のおかげでとても楽しくステージを終えられました。これからこの7人でがんばって沖縄の魅力を発信していくのでよろしくお願いします!」と声を弾ませながら挨拶。7人はそれぞれの言葉で力強い意気込みを口にし、盛大な拍手を浴びながらイベントを終えた。

OKI.7STARS「C’mon☆」収録曲

01. C’mon
[作詞・作曲:Narutomi]
02. 17才
[作詞:有馬三恵子 / 作曲:筒美京平
03. 未来へ
[作詞・作曲:玉城千春]
04. C‘mon☆(Instrumental
05. 17才Instrumental
06. 未来へ(Instrumental

OKI.7STARS「C’mon☆」発売記念イベント

2022年8月26日(金)東京都 タワーレコード錦糸町パルコ
2022年8月29日(月)東京都 タワーレコード錦糸町パルコ

pic20220725OKI7STARS10-1200x800
OKI.7STARSのデビューイベント「めんそーれ!オキナナの夏」の様子。(提供:タワーレコード)

(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る

芸能ニュースまとめサイトカテゴリの最新記事