【芸能】米倉涼子、ベリーショートヘアで勘違い「雨が降ってきたと思ったら…」

【芸能】米倉涼子、ベリーショートヘアで勘違い「雨が降ってきたと思ったら…」

【芸能】米倉涼子、ベリーショートヘアで勘違い「雨が降ってきたと思ったら…」

女優・米倉涼子(46)が12日、トータルボディケアブランドドクターエア』の「ブランドアンバサダー就任記者発表会」に出席した。CMでも着用した涼やかな白いドレス姿で登場した米倉は、スラリと伸びた脚を覗かせていたが、バッサリ切ったショートヘアも目を引いた。先日この髪型が原因で、ある勘違いが起こったという。

今回のCMのために特注し、撮影の際にも着用した純白のアシンメトリーのドレスを身にまとった米倉涼子。「今年夏を感じた瞬間」について聞かれると「最近ロケではかなりみんなアツアツで首に氷のうを載せながらやっていたり、一日中外でロケのときはお昼にアイスクリームや凍ったジュースを全員に差し入れしたり」と撮影現場での状況を明かしながら「早く来たなー、夏」と実感を込めた。

続けて「暑い!」と口にした米倉は「私、髪の毛が短いので『雨が降ってきた』と思ったら自分の汗だったりして」と首筋に落ちた汗を雨と勘違いした珍事を告白して「やんなっちゃいますね。ふふふ」と笑った。髪については「そうですね、ちょっと切りました」と短くしたことを認めた。

また「3か月ぐらい運動をしていなくて、ちょっとゆるくなっています」という米倉は、「この夏挑戦したいこと」として「ボディメイクですね」ときっぱり。「やっぱり二の腕が気になるから、どうにかしたいなと思っています」と打ち明けて、二の腕の他にも胸鎖乳突筋を挙げ「絞るところは絞って、付けるところは付けていきたい」と意気込んだ。

米倉はもともと『ドクターエア』製品の愛用者だというが、元大リーガーで現役時代に同製品を遠征バッグに入れて持ち歩いていたという上原浩治氏も米国からオンラインで登場。同ブランドスペシャルアドバイザーも務める上原氏と米倉は初共演で同い年だが、「そちらに行けなかったことがすごい悔しいです」と直接対面できなかったことを残念がった。

トレーニングやボディケアの大切さをトークした後のフォトセッションで、画面の中の上原氏を見た米倉が笑いのツボに入り、笑いが止まらなくなるというハプニングも。写真撮影のため、にこやかな笑顔を保ち続ける上原氏に「静止画かと思った」と米倉。その様子に口元を押さえて下を向きながら笑い続け、目元の涙を指で拭く米倉だったが、無事にフォトセッションを終えると笑顔で画面の上原氏と手を振り合いながら別れた。

米倉涼子出演のドクターエア新製品のボディケアツール『エクサガン ハイパー』新CMは翌13日に公開。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト

tec_ryoko20220712-300x200_thum800

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る

芸能ニュースまとめサイトカテゴリの最新記事