【芸能】加藤紗里、今度はカラダの“あの部分”を改造し笑顔が別人のように?

【芸能】加藤紗里、今度はカラダの“あの部分”を改造し笑顔が別人のように?

【芸能】加藤紗里、今度はカラダの“あの部分”を改造し笑顔が別人のように?

 タレントの加藤紗里がまたもや「肉体改造」したと話題だ。

 加藤と言えば、以前から自慢のIカップバストの整形を疑われてきたものの、その疑惑について真っ向から否定。YouTubeの企画では、美容外科の医師に自身のバストを触らせ、本物であることを立証していた。

 しかしその後、手首に巻きつくようなデザインの蛇のタトゥーを入れたことから、ネット民はドン引き。まだ日本にはタトゥーの理解が深まっていないことから、仕事のオファーは減ったように思えた。

 そんな加藤が7月3日に更新したインスタグラムの中で、さらにカラダに“改造”を加えたようで‥‥。

「巨バストの間が強調された艶っぽいキャミソールを身にまとった加藤でしたが、なんと付け八重歯にしたことを報告したんです。加藤の口元からは、かわいらしい八重歯がこぼれ、笑顔になると別人のように見えました。これを見たファンからは、『八重歯バストもたまらん! 好き』『八重歯よりバストに目がいってしまった』『その八重歯で噛みついてもらいたい!』『ちょっと親近感のある雰囲気になりましたね』などと、絶賛されています」(芸能ライター

 今後、どのような改造をほどこし、世間を驚かせてくれるのだろうか。

(佐藤ちひろ

thumb-12251-1744345-entame
アサジョ

(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る

芸能ニュースまとめサイトカテゴリの最新記事