【芸能】安倍元首相のYouTubeチャンネルが100万人突破…最後の動画には追悼続々

【芸能】安倍元首相のYouTubeチャンネルが100万人突破…最後の動画には追悼続々

【芸能】安倍元首相のYouTubeチャンネルが100万人突破…最後の動画には追悼続々

thumb-12268-1742206-domestic

《回復を心から祈っていましたが、その願い叶わず、誠に痛恨の極みです》

7月8日安倍晋三元首相(享年67)が奈良市内で銃撃されて亡くなったことを受け、菅義偉前首相(73)はTwitterでこう追悼の意を表した。

安倍元首相の在任時、官房長官として長く支えた菅前首相。追悼の声は広がり続け、芸能界やスポーツ界からもコメントが寄せられている。

和田アキ子さん(72)は10日の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で『ショックですね』とコメントX JAPANYOSHIKIさんもInstagramに安倍元首相と昭恵夫人(60)とのスリーショットを投稿し、『とても親切でやさしい方でした』と綴りました。

巨人の原辰徳監督(63)も8日の試合後に『非常に尊敬できるリーダーでした』と追悼しました」(全国紙記者)

各界から広がり続ける悲しみの声。それは著名人にとどまらず、安倍元首相が生前更新していた公式YouTubeチャンネルにも寄せられている。

「安倍元首相は昨年10月YouTubeチャンネルを開設し、政治に関する考えを述べた動画はもちろん、コンサートピアノを演奏する姿も投稿していました」(スポーツ紙記者)

36万人ほどだったチャンネル登録者数は、銃撃事件後に激増。11日現在、109万人を超えている。

「最後の投稿となったのは7月6日。《福島県小野町でソウルフードをいただきました》と題された動画で、小野町での演説の様子とともに、小野町の名物・アイスバーガーを食べるという内容のものでした。再生回数は300万を突破しています」(前出・スポーツ紙記者)

突然の出来事だっただけに、コメント欄には事件の衝撃とともに喪失感が多く寄せられていた。

《当たり前にいた人が急に亡くなる辛さ。改めて両親を大事にしようと思いました。安倍さんは日本にとっても世界にとっても影響力のある偉大な人でした。ご冥福をお祈りします
《この動画以降はもう一生更新されることがないと考えると物凄く悲しくなります。今まで日本のためにそして世界のために様々な面で一生懸命に努力をしていただき本当にありがとうございました。今まで本当にお疲れ様でした》
《未だに自分の中で総理大臣って言ったらこの人だった….生きてほしかった…》

thumb-12268-1742206-domestic

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る

芸能ニュースまとめサイトカテゴリの最新記事