【芸能】顔も名前も隠し続けてきた新生アイドル「パラレルサイダー」。そのメンバーとお披露目ライブを最速紹介!

【芸能】顔も名前も隠し続けてきた新生アイドル「パラレルサイダー」。そのメンバーとお披露目ライブを最速紹介!

【芸能】顔も名前も隠し続けてきた新生アイドル「パラレルサイダー」。そのメンバーとお披露目ライブを最速紹介!

Shueishapn_20220610_116547_1

初ステージに立った新生アイドル「パラレルサイダー」

6月2日、「twinpale」や「夜光性アミューズ」など、地下アイドルシーンで活躍中のアイドルグループ9組を擁する芸能事務所imaginate」が、神奈川・川崎クラブチッタライブイベントHIRONES FES」を開催。そこで新たな5人組グループ「パラレルサイダー」がお披露目された。

公式サイトはまだ存在しておらず、また、イベント数日前までメンバーの顔や名前すら明らかにされていなかったパラレルサイダー。いったいどんなメンバーが揃ったのか? まずは週プレNEWSが撮り下ろした写真と本人コメントで、5人を紹介しよう。

【画像】「パラレルサイダー」メンバーのソロカット

天白にこ(あましろ・にこ)
天白にこ(あましろ・にこ)

■天白にこ(あましろ・にこ)
2月8日生まれ 神奈川県出身 身長152cm 血液型=O型
nickname=にこちゃん
趣味、特技=ダンスメイク研究、お笑い鑑賞

★自分にキャッチフレーズをつけるなら?
“いつでもどこでも明るい女な泣き虫ちゃん!”

メンバーには『一番うるさくて元気』と言われるので、それを良く言い換えると”明るい”かなと……(笑)。泣き虫の部分は、ほぼ毎日必ず泣いてる自覚があるからです。犬の動画や家族系のハートフルな動画がSNSで流れてくるとすぐ泣いちゃいます」

藤川笑茉(ふじかわ・えま)
藤川笑茉(ふじかわ・えま)

■藤川笑茉(ふじかわ・えま)
12月10日生まれ 東京都出身 身長162cm 血液型=A型
nickname=えま
趣味、特技=YouTube鑑賞、纏(まとい)振り

★自分にキャッチフレーズをつけるなら?
“笑顔満点の大人少女”

「かっこいい大人の女性らしさと、少女らしいかわいらしさ、どちらも兼ね備えてます! 名前にも”笑”の文字が入ってるとおり、笑顔でいることが多いです。サインにもニコちゃんマークが入ってます!」

小熊まな香(こぐま・まなか)
小熊まな香(こぐま・まなか)

■小熊まな香(こぐま・まなか)
11月2日生まれ 千葉県出身 身長162cm 血液型=O型
nickname=まなめる
趣味、特技=アニメ鑑賞、舌が鼻まで届く

★自分にキャッチフレーズをつけるなら?
おっちょこちょいだけどやるときゃやります! 我らがリーダー

「自分ではなくメンバーが考えてくれたフレーズなんですけど、その分気に入っています! 末っコでしっかりしてない部分も多いんですけど、リーダーとしてこだわる部分やブレたくない部分は持ってると思ってます。私が大事にしていることをメンバーが理解してくれているのが、このフレーズに詰まっていて好きです」

夢月まゆ(ゆめつき・まゆ)
夢月まゆ(ゆめつき・まゆ)

■夢月まゆ(ゆめつき・まゆ)
9月6日生まれ 東京都出身 身長158cm 血液型=O型
nickname=まゆ
趣味、特技=アニメゲーム、服飾(スタイリストの母の影響)

★自分にキャッチフレーズをつけるなら?
“最年少のうさぎキャラ

「パラサイでは最年少で、前のグループにいた頃よりメンバーに甘えることが増えた気がします。ペットボトルのフタが開けられなかったり、ひとりでトイレに行けなかったり(笑)メンバーは多分、そういう部分を見て『うさぎっぽい』『ひとりだと死んじゃいそう』と言うんだと思います」

東雲リア(しののめ・りあ)
東雲リア(しののめ・りあ)

■東雲リア(しののめ・りあ)
2月18日生まれ 宮城県出身 身長166cm 血液型=B型
nickname=リア
趣味、特技=ライブラジオ鑑賞、ラップ(練習中)

★自分にキャッチフレーズをつけるなら?
ポジティブ冷静女!”

「物事を冷静に考えて行動するのが得意なんですけど、反面、どんなことでもポジティブに変換しがちです。3月に上京してきたばかりの頃は、ひとりで寂しくなって珍しく落ち込み気味だったんですけど、メンバーと過ごすだけで前向きになれちゃいます!」

取材を終えたあと、いよいよ彼女たちは初ステージへ。先輩グループが会場をおおいに盛り上げたあと、イベントのトリとして立つ舞台。舞台袖で輪になりながら「今日も楽しめるよ! 楽しみたい! だってレッスンもリハも全部楽しかったじゃん!」と、互いに鼓舞し合っていた5人の声には、各々の緊張がうかがえる。

だが、この「HIRONES FES」は昨今では珍しい”声出しアリ”というレギュレーション。彼女たちがステージに顔を出した瞬間から、ファンからは大きな拍手と「オイ! オイ!」と彼女たちを煽る声が送られた。

大きな声援を受け、徐々に笑顔が増えていった5人は、初ステージながらこの日全6曲を披露。「パラレルサイダー」というグループ名からは「爽やか」「清涼感」などのイメージを彷彿とさせるが、中高6年間ダンス部で鍛え続けたホワイト担当・天白のキレのあるダンスや、オレンジ担当・東雲の高速ラップをはじめ、名前とは裏腹にパワフルなパフォーマンスを魅せた。

パフォーマンス終了後のMCでは “泣き虫”の天白が歓喜の涙。本番前に「今日は絶対に泣かない」と言っていたようで、すぐさま「泣かないって言ってたじゃん!(笑)」とツッコみながらも天白に駆け寄る夢月と藤川。仲のいい関係性を感じさせる。

「たくさん練習してきてよかったなと思うのと、このデビューライブで終わりじゃないので、これから5人でもっと絆を深めて上を目指していきたいです!」と、嗚咽をもらしながら宣言した天白。観客からは「頑張れー!」「応援する!」と温かい声が飛んでいた。


こうして緊張の初ステージを終えたパラレルサイダーだが、グループを支えるセンター・天白の目標は「アイドルとしての活動はもちろん、グラビアでも活躍すること」だという。週プレNEWSでは近日、彼女のインタビューを配信予定。こちらもぜひチェックしてほしい。

取材・文/アオキユウ(short cut) 撮影/武田敏将

お披露目ステージを成功させた新生アイドル「パラレルサイダー」

(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る

芸能ニュースまとめサイトカテゴリの最新記事